インスタグラムアーティストの小野裕人さん、イケメンで 動物保護活動も

 

インスタグラムアーティスト小野裕人(おの ゆうと)さんをご存知ですか?186cmの長身でイケメンで、インスタグラムアーティストの活動をされています。たまたまインスタグラムに投稿した「ケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさん」のロゴ動画を、同社フランス本社が広告に使用したことがきっかけに、国内外で「インスタグラムアーティスト」として注目されるようになりました。このロゴ動画の作成を中心に、活動されてます。

現在、インスタグラムのフォロワー数は13.6万人です。フジテレビ系の「ノンストップ!」の番組に密着取材の形で出演していましたので、その内容と合わせてご紹介します。

 

 

 

小野裕人さん

 

【名前】小野 裕人

【身長・体重】186cm・70kg

【自宅】福岡

【職業】インスタグラムアーティスト・動画クリエーター

 

14歳からモデルとしてご活躍されて「東京ガールズコレクション」のランウェイを歩かれた経歴、そしてドラマのレギュラー出演もあります。

 

「インスタグラムアーティスト」としてのご活躍

 

インスタグラムアーティスト」としてのご活躍は

海外

フランスのサングラスブランド「nunettes」の広告動画や
世界的メガショッピングサイト「GILT Groupe」の広告動画を制作

 

国内

「サンリオ キティちゃん」の広告動画
「STARFLYER」の機内アナウンス動画
「B.LEAGUE」のオープニング動画

多数の著名人の方と、コラボ動画も作成されました。

 

湘南乃風 リーダーRED RICE氏の「ブライダルオープニングムービー」の制作や、日本人のカップルが結婚式で使用するブライダルムービーを、完全にオリジナルで作成する仕事も行っています。

 

 

ふがえちゃん

 

そして、本日の「ノンストップ!」に密着取材の形で出演された時に、ふがえちゃんも登場しました。小野さんが飼っていらっしゃる「ふがえちゃん」が超可愛い!小野さんは、全盲の「ふがえちゃん」を動物保護団体から引き取り、里親になって育てています。皮膚病や呼吸器の病気もあり、毎日病院へ連れて行ってあげているそうです。目が見えないので外での散歩は抱っこかバギーですが、小野さんの自宅マンションは、数部屋あったファミリータイプの間取りの壁を全て取っ払って、ふがえちゃんが歩き回れるようにと40平米以上の広い一部屋にしたそうです。温かい人ですね。

小野さんのインスタグラムでのふがえちゃんこちら

 

動物愛護センターでの活動

 

そして、動物愛護センターでの活動も行っています。お友達とともに動物愛護センターへ行き、保護されている犬を散歩させたり、犬の目線に合わせて動画を撮影して、インスタグラムにその犬の特徴とともに動画を投稿しています。小野さんが投稿したワンちゃん達の動画を見て、これまでに15匹が新しい飼い主の元へと引き取られたそうです。素晴らしい活動ですね。

ですが、インタビューで小野さんは「時々、批判的な意見も受けます」と言っていました。「かわいそうだ」という意見が届くそうです。ですが小野さんは「楽しいからやってる」「犬のかわいいところを見て欲しい」「とくに首輪のついたワンちゃんは、飼い主の元へ返ってもらいたい」と、。小野さんのインスタグラムには、「一匹でも多くの命が救われますように」という小野さんのメッセージがたくさん載っています。

そして、動物愛護センターの職員の方は「当センターではできないことをやってくれていて、とても助かっている」とおっしゃっていました。散歩してもらっているワンちゃん達は、しっぽをフリフリでとても嬉しそうでした。

 

小野さんのインスタグラムのフォロワー数が、数時間前よりも増えています。

小野さんのロゴ動画は本当に素晴らしいです!

ご覧になったことがない方は是非見て下さい。きっと驚きます。

今後の小野裕人さんのご活躍が楽しみですね☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA